河合亞美と藤間絢也の、日々の日記です。
by ami-aya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


銀色夏生の「ロマンス」という詩集。

確か 大学生の時に買ったもの。
色がもう焼けている。


ふと手にとって、パラパラとめくる。


当時の私は、気に入った詩のページのはしっこを
三角に折っていた。


こんな詩が、いいと思っていたんだ・・。


若い頃と、今と、感覚が変わっていることに気づく。
今の私は、三角に折れていない詩に眼を奪われる。
多分当時は全然いいと思っていなかった詩だ。



      「決心」
  いつも笑うと決めたなら
  それでいいけどそのかわり
  決して泣いちゃだめだ
  いつも笑うと決めたなら
  最後まで笑いぬけ
  簡単にひるがえる決心なら
  心を失っていくばかりだ



うわっ。

なんだか。
ガツンとくる詩だな。


なかなか、こいつはぁ、うん。


厳しいところをついてくるな。
[PR]
by ami-aya | 2007-10-16 01:21
<< 青空 ミクシィにあった「バトン」 >>