河合亞美と藤間絢也の、日々の日記です。
by ami-aya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


時間は同じように流れる

1日なら1日。
1週間なら1週間。
一ヶ月なら一ヶ月。
一年なら一年・・・・・。


時間は誰にでも同じように流れる。


考えて解決できる問題ならいくらでも考えていいし。
悩んだ末にいい結果が出せるなら悩んでもいい。


どうにもならないこととか。
考えても意味のないこととか。
先のことを想像して落ち込むとか。
間違いなく100%訪れる悲しいことを想うとか。


そういうこと考えることのを、
やめるようにしよう。
一所懸命、やめよう。がんばってやめよう。


暗い気持ちですごす時間も。
楽しく笑う時間も。
同じように流れる。



本当に人間の一生なんて
宇宙のレベルで言うなら、
水面に浮かぶ泡=うたかた みたいなもので
その「うたかた」の一生を
どのくらい笑えるかで、
その一生の質が上質になるような気がする。


もちろん。悲しい出来事が起きた瞬間とか。
苦しい事態の渦中にいるときには、
なかなか笑えないし、
言葉を開けば涙ばかり、というときだってある。
それは生きていて、仕方のないこと。


そんなときには
この日記の上でも泣くし、
眠れなくなったり
少し痩せた私になったりも、する。


でもその時間をできるだけ早く通り過ぎて、
すぐに、笑いを取り戻していきたい。



今日、笑えたね。
今日、楽しかったね。


「そういう時間」が「多い」私でいたい。



「ありがとう」
という言葉とか。

「大好き」という言葉とか。


そういう言葉をたくさん言って生きていきたいな。


過ぎていく時間の長さが同じ時間なら。




一緒に笑おう。ね。
[PR]
by ami-aya | 2007-10-25 12:26
<< 22歳の春 うわー・・。見ちゃった・・ >>