河合亞美と藤間絢也の、日々の日記です。
by ami-aya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


朝の出来事

地下鉄。

隣に座ったご婦人のカバンから
ひょっこりとシーズーが顔を出す。

「おや。おまえさん可愛いねえ」
思わず声をかけ、頭をなでた。

「これから病院なんです」

目の病気なんだそう。
10才の子。

大人しくて美人さんのいい子だ。

想いが溢れたように
ご婦人が彼女の闘病の日々を語る。
私たちは彼女を撫でながら語り合った。

「頑張って」
ご婦人は降りていった。

私にも可愛い美人のシーズーがいた。

封印している涙が溢れた。

10才で死んだパオ。

お前にもう一度会いたいなあ。
[PR]
by ami-aya | 2007-11-08 09:45
<< 難しい 行きます。 >>