河合亞美と藤間絢也の、日々の日記です。
by ami-aya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ええ~~!

明日から10月。

笑い事じゃない。
ホントに今年も終わりに近い。

あっという間にすぎていく月日に
ぎょっとするばかり。

そりゃあそうだよな。
ぼーっとすごすことがないんだもん(笑)

1月~5月はとにかく
5月7日の名披露目「文売り」一色の日々・・・。

その余韻にひたった5月がすぎ、
6月にアルバイト先でのよろしくないドラマ発生。
先々に不安を覚え、
意を決して、職場変更。

7月はまだ慣れない日々。

8月は暑さの中、仕事がようやく形になってきて・・
んで、9月。
半ばすぎからなぞの微熱の日々。

てなことで、今。元気な私ですが・・・。

いやいや。
この2,3年の時間の過ぎ方はすごいわ~~。


今日近所のスーパーに買い物に出ましたら
「年賀状印刷早期申し込み受付中」の看板があった。


ええええええ~~!!


ちょっとそれはどうよ~~~!


やめて~~~~
そぉんなあおらないでよ~~~!!!


なんか、とっても・・・・・がっくりしてしまった・・。
[PR]
by ami-aya | 2006-09-30 18:00

血液検査結果報告

なぞの微熱が続いていましたが
今は平熱。

私のかかりつけのお医者さんが出してくれた
抗生物質がうまくヒットしたようです。
まじめに飲んでいたところ
下がりました。

急に食欲もバリバリ出てきて
なんか、ひさびさに元気!です。

先週血液と尿の検査をしたので、
結果を聞きに行きました。

もう元気だから、大丈夫とは思いつつ・・・・。


まずはこのHPを参照してください。

血色素(Hb):13.4
ヘマトクリット(Ht):40.8
赤血球(RBC):428

うううむ。まったく貧血なし。
素晴らしい数値。

白血球(WBC):428
血小板:23.2

総蛋白(TP):6.7
GOT:17
GPT:10
r-GTP:7
総コレステロ-ル:198
HDLコレステロ-ル:64
中性脂肪:68
UA:3.6
血糖値(空腹時):83

あとは面倒なのでカツアイ(笑)


メインどころ(なんじゃそりゃ)の数値は
すべて基準値の範囲の中心・・・。

尿検査も問題なし。


ほっ!!!!!!

久々に血液検査しましたが安心しました。
血液で全部がわかるわけじゃないけど、
大きな病気を疑う数値がなくて本当によかったです。


ご心配をかけました。


根っこが丈夫じゃないのに。
頑張りすぎちゃうので(^^;)。

反省。
[PR]
by ami-aya | 2006-09-26 21:43

たまには

今日は午前中から午後早めの時間まで
仕事をして
そのあと、久々に母親とランチをしました。

母は、娘に会いたくなると
「もう私の命も長くない」というような
大変大げさなメールで私たち姉妹を脅かします(^^;)
(ホントにこれはやめてほしい)


しかし、会うと、相変わらず若々しく
元気一杯で(笑)
非常に安心します。
まあ、やせてる割に、よく食べるし、
よく喋るし(笑)


一ヶ月近く会ってませんでしたので、
話題が溜まっていたらしく
怒涛のごとく話し始めました。
テレビの話から、お客様の話、パパの話、
もうとどまるところ知らず・・・・。


たまには、聞こうじゃありませんか。
ええ。聞きますよ。どこまでも。


なんか、とっても楽しそうなのでよかった・・・。
こんなことで喜んでもらえるなら・・・
ささやかな親孝行ってことで・・・。

そして、実家に立ち寄ったところ、
父が競馬の後楽園の場外馬券売り場から戻ってきました。
(日曜日に競馬を買うのが唯一の趣味)

「お前、熱が続いていたそうだな。
 大体、おまえには限度ってものがない。
 踊りの稽古なんてしばらく休めばいいんだ!」
と、
久々に会った、目に入れても痛くないはずの次女に向かって
いきなりお小言・・・・。


いやあん。ぱぱ~~~。


父はそのまま、ひとしきり、母と、競馬の話で盛り上がり
(結果報告。このレースのこの馬が・・とか
 これは惜しかったとか・・・そういう報告・・・)

そのまま飼っている猫のご飯の支度をし始めてしまいました。
(キコキコと缶詰を開けて、カリカリを載せるだけですが・笑)


ぱぱ~~~~。


「ぱぱ~~~ねえ、ぱぱ~~~」と缶詰を開けてる父に
後ろから抱きついて
耳を引っ張ってみたりしたところ・・・


一気にご機嫌回復・・・・。


「あみ~~だめだぞ~~ホントに身体には気をつけないとなあ~~
 まったくぅ~~~」
(もう声が笑顔)


私に抱きつかれて、嬉しげな父を見て
母が呆れ顔。

「あなた・・・ホントにあみには甘くて・・・・・・・」


父に溺愛されて育ちましたので・・・
父に甘えるツボは心得ております(笑)。


たいしたことをしたわけではありませんが、
なんだか、嬉しそうな両親の顔が見られて
プチ親孝行した気分・・・・・。


ちょっと疲れていたけど、
行ってよかった。今日は。


自分のことで精一杯でごめんねー。
「どうしてもっと顔を出さないの!」と
怒らないでね。
ホンマに一杯一杯なのだー。
かんべんしてくれー。

-----------------------------------------------------------
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/barrope
両親の店のブログです(更新非常にたまに)。
店内の様子を写した写真が載ってます。
見てやってください。

http://www.geocities.jp/barrope/index.html
こちらが一応HP(らしきもの)です。
店の情報がささやかに出てますので
これまた見てやってください。
[PR]
by ami-aya | 2006-09-24 19:34

電話のお話

その一。

電話で話し始めてしまうと
5分や10分で済まない相手、というのがいる。


これはもちろん、
「仲がいい証拠」だ。
ついつい盛り上がってしまうわけだ。


まったく用事はないけど、
ちょっと話そうかな、と思ってかけてみて
「別に用事、ないのよー」ときちんと告げてみるのだけど
用事はなくとも話題はあり
(しかもその話題もそれほどたいした話題じゃないことがほとんど。
まれにまじめな相談などアリ)
すると、相手も反応してくれて
キャッチボール開始。

気が付くと1時間半とか(^^;)
「用、ないんだけど」の電話が一時間半(笑)。
あ~~携帯電話でやっちゃった~~♪ってやつ(笑)


電話代はさておき(まあ、さておけない部分もあるけど・笑)・・・


相手は大丈夫かな?!と時折思う。
つまり、
一日の貴重な1時間半を、私との会話などに費やしてしまって
大丈夫だろうか?!ということ。

本当はやることがたくさんあったのではないだろうか?
(あるに決まってる)


っていうか、私も、やることはたくさんで(笑)


というわけで、この、5分や10分で済まない相手の場合。
5分や10分で済む相手より
気をつかう部分はある・・・。


「あー。しゃべりたいな」と思っても我慢したり、する。


というわけで、今夜は、我慢(笑)


-------------------------------------------------------

その2.

携帯に着信。
非通知でかかってくるのは珍しい。
たまたま道を歩いてる時だったので出た。


相手:「もしもーし。今何してたー?」


ああ、Tちゃんか。


私:「今?道を歩いてるよ」

相手:「もうすぐ家に着く?」

私:「まだ着かないよ。駅からでたばっかだもん」

相手:「そっかあ」

私:「なに、どうしたのよ」

相手:「今日は一日どうしていたの?」

私:「今日はお稽古の日なのよ。終わって、帰ってきたところ」

相手:「ふうん。そうかそうか。で、家に着く?」

私:「なに。家、家って。家に帰って欲しい理由があるの?」

??ネットでなにか調べて欲しいとか
そういうのかな???


相手:「ううん。そういうんじゃないけどさあああー・・・」

私:「なになに?なんか気持ち悪いな。どうしたのよ。」

相手:「ねえショウコちゃん。」


?!!は?!

私:「あのう。」

相手:「え?」

私:「あなた、Tちゃんだよね?」

相手:「え。」

私:「えー。あなたの声は私がよぉーく知っている
   Tちゃんの声にそっくりなので、
   私はTちゃんと思ってしゃべっていたのですが、
   いかがでしょうか」

相手:「ええと。僕は間違いなく、
    間違い電話をしているようですね。」

私:「あなたの声はとってもTちゃんなのですが
   つまりあなたはTちゃんではないのですね?」

相手:「そうですね。僕はTちゃんという人ではないですね。
    僕は完全に間違い電話をしていますね」

私:「そうですかあ。それはそれは・・。
   では、さよーならー。」

相手:「さよーならー」


・・・・。そっくりだった!!声!


わははははは!!!


明らかに知り合ったばかりのカノジョにかけていますね。コレ。


しかし・・・

「お稽古なのよ」という私の言葉に
「何のお稽古?」と訊かなかったところを見ると
そのカノジョも
何かのお稽古をしてるのでしょうか?


夜中に?!(爆笑)
[PR]
by ami-aya | 2006-09-24 03:04

思うようには行かないね

7月にアルバイト先を変更したので
7,8と、それなりに緊張の日々。
ちょっと頑張っていた、かもしれない。


でもあまり、精神的にいやなことが少ない職場なので
(つまりいい人ばかりで居心地がいい)
身体の疲れに気が付いてなかった・・・・。


9月半ばに入った途端、身体が。

微熱。だるさ。


実は、今月半ばから、月末にかけて
夫が旅行にでかけており、おりません。
無事に楽しんでくれれば何よりです。


その間、アタクシは思い切り羽をのばし(笑)、
普段会えない友人を誘ってオールで飲んだり、
一泊の小旅行したり、と
勝手な夢をみていたのですが。


神様はひどいわ。
夫は外国で幸せな時間を過ごしてるっていうのにー。


私は身体の具合があまりよくないので
何もできません(T^T).


具合が悪いといっても微熱なので
仕事もできるし、お稽古もできます。
でも、そこに精力を全部取られてしまうので
仕事が終わった後に飲む、とか
お休みの日に出かける、とかができないのです(T^T)


夫がいないのを知っている親から
「なんで来ない!」と責められました。
えーん。身体が疲れちゃうんだよぉ。


歌舞伎もガンガン行こうと思ってたのにまだ行けてない。


「この機会に疲れを取りなさい」という
神様からの思し召しなのかな・・・・。
そう・・確かに一人でいるとホントにゴロゴロできる・・・
ゴロゴロする・・という言葉が
辞書にない私には貴重な体験でもある・・・。
「これぞ、ゴロゴロだ・・」と
ゴロゴロを味わってる日々ではあります・・。


帰りの時間とか気にせず遊んじゃおうと思ったのにな(笑)。

思うようには行かないね。


そんな身体の調子のよくない日々の中。


「会えば必ず肉を食う相手」である仲良しさんが
「真夜中のオトナの焼肉でもするか」と誘ってくれましたので乗りました!
(ホントに肉だね・笑)


確かに・・・・私最近・・・・肉を食べていなかった・・・。
栄養つけよう・・。


昼間、たっぷり寝たし・・・・。
おなかもすいてる・・・・。


いくぞ。


終電に乗って帰るんじゃなくて
終電に乗って焼肉屋に行くって!
ぎゃはははは。
駅に降り立つと
「○○行きはすべて終了しました」のアナウンス。
おお・・・もう焼肉屋しか行く場所はない・・・・。


炭火焼肉のお店。

ねぎタン塩。

うわあ・・・っ・・。

カルビ。


うおっ・・・・・・。


キムチ。

おほほっ・・・・。


なんだこの店。何もかも・・美味しすぎる!


麺類もビビンバも絶品。

ああ・・・・。
なんか・・パワーが・・・身体にしみこむ感じ・・・・


ちょっと眠気がともないつつの真夜中の焼肉。
しょっちゅうやっちゃだめだけど
たま~~にはいいですなあ♪


おなか一杯ごちそうになって
帰宅しました。


翌日はちょっと眠かったけど、きちんとお仕事。
でも肉パワーのおかげで
元気に頑張れました♪


ま。このくらいは、罪もない「夜遊び」でいいですわね(笑)


あー。それはそうとして。


身体、すっきりさせたいなあ。


今日は尿検査と血液検査をしにいきます。
[PR]
by ami-aya | 2006-09-22 13:12

いただきもの。二つ。

d0080387_035293.jpg
くすくす・・。
「ご当地キティ」もとどまるところ知らずですが・・。
これは最近の最高傑作。
友人から帰省のお土産として貰いました。

「にんにくキティ」!!!

ぎゃははははは!!!久々に手にとってから
大爆笑しました!!最高だ!

着ぐるみ系、コスプレ系はもう定番ですが
最近はこのように
「キティが、そのものになってしまう」、というパターンが増えているようです。
角度を変えるとこんな感じ。


d0080387_0111340.jpg

3個の「にんにくキティ」がくっついて・・
それぞれ表情が違う・・・。

にんにくの形そのものを活かして
「キティ」にしてしまったところがすごい・・。
ちなみにパッケージは、
田舎娘風のキティがにんにくを籠に入れてる絵・・。


ううむ。キティ、リラックマに若干(相当?)浮気してる私だが
やはりお前は本妻(なんじゃそりゃ)・・。
お前は奥が深く味わい深い・・・・
離れられん・・・・。

このキティを今回提供してくれたひとは
いつもどこかに行くたびにキティを買ってきてくれるのですが
「可愛いだけじゃないぞ」っていうのを見つけてきてくれます。
いつもありがとうね。またよろしく☆☆




そしてもう一つ。


d0080387_016191.jpg

「吉野家牛丼復活祭記念手ぬぐい」!!

私じゃないですよ!復活祭に行ったのは!(笑)
私はそもそも吉野家派じゃなくて松屋派だし・・(え?)

アルバイトの同僚の男の子が、復活祭に参加してきたよーです。
で、「ハンカチかと思ったら手ぬぐいなんだよね。
手ぬぐいって使い勝手がわかんない」とぶつぶつ・・。

大の手ぬぐい好きの私がその言葉に反応。
「欲しい~~欲しい~~♪」
おねだり攻撃(笑)

「じゃあ、あみねえさんにあげましょう」
「え?いいの?わあい♪うれしいっ!
 ちょっと今、Hくんのこと好きになっちゃいそうっ♪」
などと浮かれて(あー)
ちゃっかりいただいちゃいました♪
(Hくん、君の事はちゃんと好きだから安心してくれたまへ)

なんだか妙におめでたいこの柄・・・。

ただ、
「伊右右衛門」や「エビスビール」もそうだったけど
「オマケ」の手ぬぐいって
すみっこがかがって(縫って)あるのよねえ。
この吉野家手ぬぐいもそう。
手ぬぐいは隅っこがケバケバになってる(つまり布を裁断しただけ)なってるのが普通。
そのほうが風情があります。

隅っこを縫う手間がなければ
それだけ経費削減になると思うんですけどね。

でも、とってもウレシイ♪さっそく使おうっと♪
[PR]
by ami-aya | 2006-09-20 00:10

休みだ休みだ!わああああ!(^0^)

休みだ!
ほんと~~に何も予定のない休み!
久しぶり!

うれしい。
お稽古がないのはさびしいけれど、
身体がかなり参っていたので、
休めることが素直にうれしい。


よく頑張った!本当によく頑張ったぞ!私!


昼過ぎまで眠りました。

今、ゆるりと溜まった洗濯物を片付けつつ
なんとなくテレビを見たり、パソコンをいじったり。


ちょっと風邪気味で微熱もあったから、
このお休みでしっかりケアしよう♪


さて・・・。
「何を衝動買いしたんですか?!」という質問が・・・。



ふふふふふ・・・・・。


ついに・・・・・・・・。
ほ。


訪問着を。


訪問着を~~~~!!!!!


いつもお世話になってる呉服屋さんのホームページで
「激安セール!正絹、友禅訪問着。
通常29万円のものが、仕立て代込みで○○円!」
(あまりに安すぎて、恥ずかしくて書けない)


これはチャンス。
こういうチャンスは逃してはいけない!
問い合わせたところ、裄も私の希望通りに取れる反物だということ・・。


可愛い柄の
お稽古用「洗える着物」を買いたいのを我慢して、
こういうチャンスを狙っていたのです。
(お稽古用の着物はとりあえず一杯持ってるし・・)


日本舞踊の名取なのに
正絹の着物が、袷と夏物合わせて合計で4枚って、かなりヤバイ(T^T).

袷は
色無地:1
小紋:1
付け下げ:1

公式の席ではこれを必死に着まわして着た訳です。

「訪問着は、一つ持っておくと便利だよね」とは師匠。
しかし、20万円以下で変える訪問着などあるはずもなく、
絶望していました。
リサイクルショップでは、サイズが・・ね・・。


ってところで出会ったこの激安セール!
しかも、「残りあと一枚!」でした!
(これは本当に本当で、私が注文した直後、
そのお店のHPでの記載が【売り切れ】に変わりました・笑)



はー。やっと訪問着のオーナーになれるか。


色は華やかな黄色と
品のいいグレーがかったブルーと、どっちがいいか迷って・・
派手さを抑えて、末長く着られるほうがいいということで
後者にしました。


1ヶ月後に仕立てあがってきます。

楽しみだな。


楽しみだな~~~~~!!!!!



d0080387_16272718.jpg
[PR]
by ami-aya | 2006-09-15 16:28

ひるやすみ

d0080387_1393418.jpg

しんどい。
体も。
気持ちも。
いろいろ。


都会の青空を見上げて
自分に向かって
声をだしてみた


がんばれ!
がんばれ!


がんばれ!

私!
[PR]
by ami-aya | 2006-09-11 13:09

女ですから

d0080387_1524352.jpg

滅多にないことですが。

私も女なので

たまには衝動買い!

といってもたかだかGAPの服です(笑)

あと足りなくなった化粧品も購入。

実はもひとつ
デカい衝動買いをしました。

それは…
[PR]
by ami-aya | 2006-09-10 15:24

花札!

はっはっはっは。

トップページをちょいと模様替えしました。

花札の壁紙、かわいい♪(^^)
しかも、昔好きだった「猪鹿蝶」。


ん?昔好きだった??


・・・はい・・・・小学生の頃、
花札が大好きでした・・・。


両親に教え込まれ、
よく父親と二人で花札をやったもんです。
「点数稼ぎ」で。


いろんな手を覚えたものです。
その中で、特に好きだったのが
「猪鹿蝶」。


花札をやろうと、誘ってくるのはいつも父。
付き合ってあげるつもりで始めるのに、
負けるとおいおい泣いて(^^;)
もう一度!!とせがんだものです・・・。


そのほか、我が家では
「ちんちろりん」という博打もしばしば行われていました。
あと「ちょぼいち」とか。

河合家はヤクザな血筋なので
一族中が博打好き。
父も大の博打好き。
それほど人としての相性のよさそうな両親ではないのですが(笑)
「博打好き」では完全に一致。


マージャンの手(役?)のことで夜中、
隣の部屋で二人で大盛り上がりされ、
「・・・う、うるさい・・・」と眠れなかった
小学生の頃の私・・・・。


そんなへんな血筋であり、
へんな両親のもと育ったので
根っこでは博打がすきなのですが、
「はまる」のがわかっているのでやりません。


本当は好きなので、
ときどきやると血が騒ぎます。危険危険!


私の「ヤクザ」な血筋を証明するものとしてもう一つ。


凶器(武器)が・・・・・ちょっと好き・・・。


特に銃が・・・
ハワイで本物の拳銃を撃ったときの
あの興奮状態は一生忘れられません・・・。


それから殺陣の稽古で木刀を握り、
シンをやって、カラミをばさばさと切ったときの
あの興奮も・・・(毎回シンをやると興奮してました・笑)


富士総合火力演習にて
大砲の爆撃をナマで見たときの
私の興奮ぶりときたら・・・
同伴の宮本拓氏が証人です


日本舞踊をこよなく愛し、
三味線の音を愛し、
和服を愛する私ですが、
ちょいと過激な性分です。


どうぞ、ご注意下さい(笑)。
[PR]
by ami-aya | 2006-09-10 00:24