河合亞美と藤間絢也の、日々の日記です。
by ami-aya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

合コンって一体・・。

前にも主旨が似たようなことを書いたが
内容が少し違うからいいか・・。

ってことで。



合コンに限らずだけど・・・。

「出会いを求めて!」行動をするというのが
・・・・・
よう・・・わからん・・・・。


『出会いを求めてレッツゴー」というのを
高校2年生を最後にやっていない。
(もちろん、今、やってるはずもなく・笑)


しかしながら、そんな偉そうなことを言いつつも
私にも「出会いが欲しい!カレシが欲しい!」
と切望していた時代がある。



中学高校と女子校。


女子校。やはり出会いは少ない。
自分が求めていかないと、ない。



ところが、別の女子校に通う、
可愛くて、モテモテの姉は
なぜか、いつもいつもカレシがいる。


有名男子校の生徒と繰り広げる恋模様が
羨ましくて羨ましくて仕方がなかった。


「●くんから電話があったらいないって言って。
■くんならいるから♪」


携帯のない時代。
妹は姉の電話パシリ(笑)


われら姉妹、顔はそれほど似ていないのに
なぜか声がほぼ同じってくらい似ている。
それを利用して、姉は時々
自分で電話に出て
「おねえちゃまは今日遅くなります」などと平気でやっていた(ひどい)


妹もそんな風に男子たちといろいろとドラマしたい!!
男の子からの電話に居留守を使ってみたい!(え?)


・・・・と思い、
秋の学園祭シーズン、
親友と、吟味に吟味を重ねた男子校めぐりスケジュールを立て・・・。


自分の学園の文化祭前には美容院へ行き(笑)
(※注・当時の私立女子校の文化祭は
女の子との出会いを求め、男子校の生徒が
攻め入ってきて、廊下が満員電車のようになります。)


それぞ、形は違えど、
まさに「出会いを求める行為」
いわゆる、合コンと同じ(笑)


まったくもって、思い出しても恥ずかしい
「出会いハンター」時代の思い出。


中学2年のとき。
ハンカチ王子の学校の高校生に声をかけられ、
勢いで電話番号を教えた。


2回くらいデートしただろうか?
1回は、その男の子の友達と私の友達と
4人でどこかに行ったような気がする。
(遊園地?)


で、その男の子とはお茶だかランチを2回くらいしただろうか。


別に楽しくも面白くもなんともない。
好きも嫌いもない、恋愛以前の状況で、
自然消滅。


中学3年の文化祭。
とある有名進学校の高校二年の男子に声をかけられる。
この男の子は、顔が可愛かった(笑
顔が可愛いというのと、進学校だという理由で
電話を教えた。


アイススケートに行った記憶がある。
転びそうになって、手を握ってくれた。
むこうからすれば、転びそうになった私を支えてくれただけなのに
潔癖性の私は、それで、なんだかちょっとイヤになってしまった。



また、電話がかかってきたとき、
緊張のあまり、
すこし彼の声が震えてることに気がついてしまった。
「あみちゃんっておとなっぽくて、
ドキドキしちゃうよ」
高校二年の男子にそんなことを言われて
ありがたがることもなく、中学三年生の私は
嫌悪感だけつのらせ、これまた自然消滅。



高校2年まではそんな状態。
付き合ううちにも入らない
不毛な関係。
実につまらなかった。


出会いってのは求めるもんじゃないんではないか、と
なんとなく気がつき始めていたが
悶々と青春時代は過ぎた・・・。



という、私の不毛な中学高校時代を振り返ると・・・



合コンって、不毛なんじゃないか?と思ってしまうのだが・・・。



合コンで、ホンモノの恋愛が見つかることなんて
まれなんではないだろうか?


まあ言い換えれば、
まれに見つかるから、
その確立を求めて合コンに参加するのか・・・?




私は、高校2年で初めての彼氏を持つわけだが
彼との出会いなんて、
別に「出会いを求めた場所」でもなんでもなかった。
偶然の出会い。


この彼氏とは、手をつなぐのが精一杯で、
『恋愛」以前の子供の付き合いしかしなかったが、
楽しい思い出、いい思い出が沢山あり、
辛い時に支えてもらったし、感謝も沢山してる。
今も、私がこの日記に暗いネタなどを書くと
メールがきたりする、いい友人だ。


次の彼氏(すみません)はイトコの親友で、
これも、別に出会いたくて出会ったのではない。
イトコと一緒に遊びに行くうちに
自然に恋に落ちた。
それが高校三年の春から夏にかけてのこと。



17歳以降、「出会いを求めた」ことがない(^^;)
コレを言うと、
「モテていたんですねえ」と
イヤミを言われてしまうことがあるのだが
決してモテるタイプではない。
はっきり言って、まったくモテない、と言っても過言じゃない。
(ちなみに、私の周囲で、
【男の人にモテるコンテストナンバーワン】は姉。
それに次ぐか、同一首位が女優の森みつえ。
次が、中学~大学までずっと一緒だった
親友のKちゃん。
モテる人のモテ方ってのは
本当にすごい!!)



モテない私ではあるが。
恋は、出来た。



好きな人とは自然に出会い、
自然に好きになり。


たいてい私が先に好きになり、
相手がそれになんとなく気づき、
(気づかせる・・というのもあるが・・笑)
相手も好きになってくれる。
お決まりパターン(笑)


恋なんて、落ちるものだと思うし。


急に振ってくるものだし。



ほしがって見つかるもんじゃないと思うのだけど・・・。



こんなに街に男女が沢山歩いてるのに
「わざわざ」出会わないと、
出会わないものなのかなあ。



「わざわざ出会おう」ともがいていた時代があるからこそ
余計にそう思う。


出会いたい、なんて、
みじんも思ってないときに限って恋に落ちる。


恋を求めず、
自分のやりたいことをいきいきとやってるときほど、
なぜか恋に落ちる。


そういうもんだ。


カレシほしい~~
カノジョほしい~~~


そういうときほど、
自分としっかり向き合って、
自分を高めたらいいんじゃないかな、なんて思うんだけどなあ。



そういえば、私の親友のさとみちゃんは
「あたし、もう男とか、結婚とか
ど~~~~でもよくなっちゃった!!」ってところから
今のだんなさんに出会い、結婚してしまった(笑)



開き直った人間は美しいからなあ。



合コンに行く暇があったら、
自分を磨いたほうがいいと思うんだけどなー。
人生短いんだし。



なあんて、ちょっと
説教くさいおばさんぽい発言かな?(苦笑)
[PR]
by ami-aya | 2007-09-30 22:23

しとしとぴっちゃん

しとしと降る雨。
しかも寒い。
まるで氷雨だなあ。


天気のせいかな。


なんだか。
とても寂しい。


気持ちが沈んでしまった日曜日。


冷蔵庫の中の余り食材で料理をしてみる。


中途半端なはんぺん。
中途半端なしいたけ。
中途半端な鶏肉。

それに、あまった枝豆。


おお。


ひらめいた。


これらをいれて茶碗蒸しを作ろう。



・・・・・大成功!!美味しい~!
スも立たず見事な見た目だし♪
(写真撮り忘れ(T-T))


えだまめの食感が
ぎんなんに負けてない。


味付けもヨロシイ。


それから
はんぺんをいれたチャーハン(笑)
(とにかくはんぺんをどうにかしたい)


これがまた・・。
なんだか知らないけど。


すごいうまくいってしまった♪


チャーハンは苦手なのだが、
今日はぱらっと♪
味付けも大変結構。


普段料理をするのは面倒くさい。
毎日、お稽古日以外、
きっちり料理しているが
毎度毎度、楽しいとは思えない・・・。


でもこういう風に
「余った食材で何品作れるかチャレンジ」というのは
結構好きだ。


で、気合入れたときより、
こういうほうが美味しくできたりする(笑)


適当に作ったものが見事なできばえだと
「ふふん。やるじゃんあたし」といい気分。


それと、いただきものの虎屋の羊羹に
お茶をいただき。


ふう。


さて。気持ちを上げて。


やらなくちゃいけないことを
一気に片付けよう。
[PR]
by ami-aya | 2007-09-30 13:17

悪いこととか、苦しいことの、後ろから。

悩み多き「親友」から時々くるメール。
ほんの少し年下の彼女の苦悩が
私なりに共感できるので、
私も真摯な気持ちで、いつも返信する。


お昼ごはんを食べながら
彼女にメールをした。


「ふと思ったんだけど。

私は、膝を傷めた。

膝を傷めないことのほうがいいに決まってるけど
膝を傷めなかったら、
私の踊りは、もっと暴れまくっていたかもしれない。

それから、
膝を傷めなかったら、
MUSASHI(膝にいいサプリメント)を
飲んでない。
飲んでなかったら、私の顔は今も吹き出物だらけで
いつもイライラしてたと思う。
(※MUSASHI JOIPINT SUPPORTは
関節に効くサプリメント。
コラーゲン生成成分があり、そのおかげで
私の顔はコラーゲンが豊富になり、皮膚が丈夫に。
結果、長年苦しめられた吹き出物とさようならすることに成功※)


そうやって、悪いことの後ろには
いいことがくっついてくることが、結構あるよね。


ただし、そのいいことを、確認するまでに
時間がかかることが厄介なんだけど」


「悪いこと」「苦しいこと」が起きた瞬間には
それが何か「いいこと」につながるなんて
とても、とても思えない。
それは何度、経験しても
とても思えない。



だけど振り返ると。



「いいこと」が
後ろからまったくくっついてこなかった「悪いこと」は、
あまりない。


---------------------------------------------------

遠い記憶を、ひもとく。
ひもときたくない記憶だが(苦笑)。


私はかつて、ある人に強烈に裏切られたことがある。
もう、人間関係の持続をするのは不可能だと思うほど傷つき、
お酒の勢いを借りて、自分の思ってることを全部吐き出して
縁を切ろうとした。


その時の私のお酒の飲み方はすごかった。
ヤケ酒とはまさにあのこと(笑)
浴びるように飲むとは、まさにあのこと(笑)。
高いお酒(笑→ヤケになってる為)を、次から次へ、飲み干し、
「遠慮」という理性を完全に麻痺させて、
全ぶちまけ。


ところが縁は切れなかった。
なぜか、その後、より強い信頼関係と友情が生まれた。
それは、知り合ってから、その裏切りを受けるまでの頃と
比較にならない、強い信頼になった。


裏切りはよくない。
でもそれをきっかけに、私が「本当」をぶちまけ
「ホンネ」をぶちまけたことで、
それまでと違う人間関係が構築されたのだ。


「あんときってさ、あれって、なんであんなことしちゃったのぉ?」
「なんでだろーねー。わかんない」


思い出すのもおぞましいほどのイヤな記憶であるが
そうやって私たちは、笑ってしまえるほどに
「仲良く」なった。



長い付き合いになっているけど、
ずいぶん助けてもらってるし
ずいぶん助けても、いる(と思うよ?・笑)



ま、これは稀有な例。
「ぜんぶちまけ」は、かなりリスクもありますので
オススメはできませんが
こういうことも、あるということでご紹介。



7月に、大切にしていたアルバイト先で
起きた悲劇。
これもひどい裏切りだったが・・・


この場合は完全に縁を切った。
もう、裏切ったあの方と
二度とお会いすることはないでしょー。
さようなら~~~。アデユ~~~~。



だけど、ちゃんと「いいこと」は
後ろからくっついてきた。



今のアルバイトは、結構面白いしやりがいもある。
それから、私の運のよさというか。
私が選んだわけじゃないのに
周りの人が、びっくりするほど魅力的でいい人たち。



新しい出会いができた。
若い男子たちから、日々刺激を受ける。
パワーあふれる幹部の皆様からも。


それから。


バイト先の都合で、就業スタートが朝10時。
以前はずっと9時。
一時期やっていた大手プロバイダのサポートのときは
8時20分なんてときもあった(辛かったな~)



もらえる時給は一時間分減るが(^^;)
体が楽になった。
風邪をひきにくくなった。
たった一時間、朝のスタートが遅いだけで
人間の身体って、こんなに楽になるんだ。
まったく想像してなかった。



そして、これも想像してなかったことだが
夫と一緒に朝ごはんを食べられるようになった。
この2年くらい、私の朝が早くて、
朝ごはんを並べて先に出かけていた。
今は毎日一緒に食べる。



こんな20分くらいのことだけど、
こんな20分のコミュニケーションで、
円滑にいかなかったものが円滑にいったりする。



夜、仕事に疲れて帰ってきた時に
「あれやっといて」と言われると、カチンとくるが
朝、寝起きでぼけ~~っとトースト食べてる時に
「あれ、やっといてね」と言われると
相手の口調もまったりしてるし(寝ぼけているので・笑)
私も「ふええい」とぬるい返事が出来る。


カチンとこない、ということって大事だ。


あれ?体が楽になったな。
あれ?なんか最近、喧嘩が減ったな。


そういうことに気づいたのは
つい最近。

がちょ~~ん!!っていう悪い出来事の発生から
かなり時間がたってからの確認。



・・・・ということで・・・・



彼女にメールを送りつつ。
自分にも言い聞かせるのだ。



「必ずいいことがついてくるから。
今はガマンして、ガマン。
ガマンガマンガマン。」



「いいこと」につながっていたことを確認できれば
全部を肯定できる。



その時がいつになるか、
それが一体なんなのか、が
さっぱりわかんないことがシンドイのだけどね。



辛い気持ちのときに
どうそれをガマンするか。


そこが自分の「強さ」ってことになるのかな。



私はかなり、いや、相当強い人間だと、
自分で、自負しちゃうんだけど、
それでも、急激に
がく~~~~っと弱ってしまう時がある。



そこらへんは

にんげんだもの by あいだみつを

ってことで。ね。


----------------------------------------------

http://www.toriatama.net/index.htm

はまってます。

もともと「ぼくんち」から好きだったんだけど。


この人の感覚がたまらなく好き。
絵も、文章もギャグのセンスも大好き。


あと、やっぱり
すべてを「肯定」に引き寄せる
彼女の強さが、
とても好きなんだな。


すっごい楽しいサイトです。
[PR]
by ami-aya | 2007-09-29 14:00

とんぼ

d0080387_128330.jpg

ぼーっとお茶を飲んでたら。

隣席にこんなお方が。

ちと、今日は暑いけど。

やっぱり秋だねえ。
[PR]
by ami-aya | 2007-09-28 12:08

飛行機雲

d0080387_1271154.jpg

ランチタイム。
見上げたら飛行機雲。

悪気なく、人を傷つけていたことを知った。

彼女は私を許してくれるだろうか。
[PR]
by ami-aya | 2007-09-25 12:07

急に秋がきた!

日本の四季は不思議。
子供の頃から思っていたけど。


ある日、急に季節が変わる。



ホントに急に、だ。



一昨日まで確実に「夏」だった。
しかも一昨日は異常なほどの暑さだった。
肌を刺すような日ざし、熱風。


今日は長袖のTシャツにGジャン。
でもちょうどいい。
ブーツを履く気に漸くなれた。


ああ。秋だ。


しかし、私の身体には、
最後の夏の名残が残る(^^;)


おなかと背中がかゆい~~~。




・・・・・・・・・・あせも・・・・・・・・(T0T)




一昨日のあの暑さの中で
一日中、単衣の着物を着ててごらんなさいな~~


もう汗まみれですわいな~~。


帯をしていた部分のところどころが~~
赤くプツプツに・・・・

かゆい~~


完全にあせも!(T-T)


秋の涼やかな風の中、
おなかと背中が、ちょっとカイカイの私(T-T)



夏の名残のあせも。


でも、踊ったから出来たあせもだから
いいや♪ね♪
[PR]
by ami-aya | 2007-09-24 22:32

爆笑と号泣

d0080387_19582931.jpg

爆笑と号泣。

声をあげて笑い
声をあげで泣いた。
[PR]
by ami-aya | 2007-09-19 19:58

ごめんね(^^;)

「しびれた~」なんて書いたら
去年「しびれた~」時にも
とっても心配してくれた人からメールが。


「日記読んだんだけど。大丈夫なの?!」


大丈夫だよ・・・・。


・・・・・・っていうか
去年、MRIまで撮って、検査した結果
どこも悪いところがない、
というお墨付きを貰ってる私。
つまり、病気じゃないから
「大丈夫」・・・なので・・・しょう・・・ね(^^;)


疲れるとしびれる体質???
そ、それでいいのかな。そういうことか?


普段、私が風邪ひいただの
腰が痛いだの膝が痛いだの、
そういうことをブツブツ言ってても
あまり反応しないその人が、
「しびれた」には強く反応して心配してくれました。
ありがと。


確かに、体がしびれるっていう症状は
はたから聞いても
とっても『気持ち悪い」症状ですよね。


ホントに、心配かけて、ごめんね。


まあ、それになってる本人が、もちろん、
一番気持ちが悪いわけですが(笑)


どうやら、ささやかに、
ストレスってやつがあるよーで。
実はここんとこ、朝、眼が覚めて
「今日も一日が始まる・・・」と思うと、
逃げ出したいような気持ちになる、という
典型的「うつ」に近い状況が続いております。



なんて、書くと、またまた、
心配させちゃいそうだけど、
「よっこらせっ!!!」と起き上がってしまえば
動き出すし、ちゃんと仕事もしてますので
ご安心くだされ(^^)


-------------------------------------------------

それにしてもなんで、こんなに
私は、うつっぽくなってるのだろう??
仕事場もいい人ばかりだし
お稽古は楽しい。



今年は・・・。
楽しいことも沢山あったけど・・。


悲しい場面に遭遇することが
短期間で3回もあったということが
いつの間にか私の心を暗くしてしまったかもしれない。


それに加えて、
強烈に絶望してしまった出来事もあった。


これからの人生で待ち受けている、
100%確実に訪れる、
強烈な絶望のことも知った。



地球がひっくりかえっても
かなわない夢のことも。



でも。



それらはみんな。



どれもこれも。



私にはどうにもできないこと。



どうにもできないことを
嘆いても仕方ない。



暗くなっても、明るくなっても
毎日の時間は同じように過ぎていく。
だったら、明るく過ごしたほうがいいに決まってる。
私の周囲の「落ち込む人々」に
私はいつもそうやって励ましている。


他人に言ってるせりふを、自分に向けて言ってみる。



自分の強さを信じる。
私は強い。
強いのだけがとりえ。
私は強い。
強いんだ。強い、強い強い。強いぞ。



・・・と強く過ごしていたら、
体がしびれた、ってことか(笑)。
無理は、どっかに出てしまうわけだなー(^^;)
まあ、しびれるくらい、いいさ♪
いくらでもしびれてやる。ちくしょーめー。


-----------------------------------------------

さあ!今日も、ちょっと、
しんどいことが待っていますよ。
うんと、綺麗に支度していこう。
しんどい場所ほど、綺麗にしていかないとな!


女は着飾ると、なんとなく気持ちが上向く♪
そんなもんです。
気持ちを強くするための鎧を装着うするよーなもんですな(笑)


でも・・・・暑いな(^^;)
[PR]
by ami-aya | 2007-09-19 09:57

久々にしびれた(^^;)

きゃ~~しびれる~~♪
デハナクテ・・。

去年の2月に起きた、
「左半身がしびれる」のが
本日久々に私の身体に♪。

たいてい左の膝下から始まり、
「おっ」と思ってるウチに
腕に来て、顔にきます。


麻痺してるわけではなく、
自分の感覚がしびれてるだけ。
去年2月に検査したけど、どこも悪くないってことで
「疲労か、ストレスによるものでしょう」という医者の見解で
その時は精神安定剤をもらったのでした。


夕方になって急にシビレタ~~♪♪
いやあん♪気持ち悪いわあ♪


気温の変化についていけないのかなー。
夏の疲労かな。
[PR]
by ami-aya | 2007-09-17 23:09

くだらないっちゃくだらないのだが。つい(笑

友達のちはるちゃんが
ミクシィの日記に貼ってたURLより・・


http://roxik.com/pictaps/


ふははっ。
ちょっと作ってみよう。


むむむ。マウスで絵を描くのが難しい・・・。

キティちゃんはだめだ~~(あきらめる)


モデルを決めて絵を描こう♪


うわっ・・・
しまった・・・これは難しい・・。


ムキになって格闘。
すごい時間かけて完成。
記念に残す。


「青い柔道着を着てる人」みたくなってしまいました・・・。


モデルは私が心より尊敬申しあげる方です。
(誰だかわかりますわいな~~)
全然似てないけど(笑笑)
ま、可愛いからいいか♪
※耳の感じだけ少し似たような・・・。

ちなみに踊る方ですが
こんな風には、絶対に踊りません(笑笑)

http://roxik.com/pictaps/?pid=a895180
[PR]
by ami-aya | 2007-09-16 00:17