河合亞美と藤間絢也の、日々の日記です。
by ami-aya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


そういえば

今電車の中で、ふと。

私って
指輪も時計もネックレスも
イヤリングもなあーんにもつけてない。

昔は上記のどれか一つでも忘れたら
落ち着かなかったのになー。

興味もまったくないし。
しかし!

ここまで何もつけてない女の人が
電車の中に見あたらない!(^^;)
[PR]
# by ami-aya | 2006-08-04 15:10

ってことで

踊りまくって笑い転げたら
あっという間に元気一杯♪

そんなもんで(笑)

余談ですが、「日舞」と略すより
「日本舞踊」と発音するほうが好き。

私は「日舞」ということば使いません。そういえば。


日本舞踊、という4文字が好き♪
[PR]
# by ami-aya | 2006-08-03 23:53

あんまり、楽しい、ネタじゃない(T^T)

せっかく日記をブログにしてみたのに。

あんなに楽しい日曜日が、あって
まだ二日しかたってないのに。

ひどくメロウイエロー(古いな・・あまりヒットしなかった黄色い炭酸飲料・笑)
な今日のワタクシです・・・。

朝。親友の多智雛さんからのメール(御稽古日記参照)が
きていたところまではよかった・・・・・。

その後、「出来事」は起きるわけですが、
詳細は当然カツアイします。

何が、起きたわけではない。誰かに何かされたわけではない。

誰も悪くないし、誰も責められない話。
もうどうしようもなく、「仕方のない」話。


ずっと、欲しい「ことば」があった。
その「ことば」そのものじゃなくても
それに近い響きの「ことば」が欲しかった。


どうしても今日は、それが欲しかった。
どうしてもどうしても、欲しかった。
心臓が破れそうなほど、欲しかった。
それさえあれば、なんでも越えられる、だから、だから。
とても欲しかった。


せめて、私がそれを欲しがってることを、わかってほしかった。


・・・・・・・・・・・・わかんないよね。


わかんない。わかんないよ。そりゃわかんない。


わかってほしいと、ダダをこねたところで、
わかんないよね。


私は、私でしかないんだから。
そんなこと、私しか、わからないよ。


「ことば」は、ひとに、求めるものじゃない。


感情がざわついて、動いて、どうしようもないときは、絶対に
誰かにやさしくされたい、とか思ってはいけない、と
前に日記に書いた。
一人で膝を抱えて、ちゃんと一人で処理しなくてはいけない、と。


でも、もしかしたら、今日は。今日は
神様がご褒美をくれるかもしれない。少し期待してしまった。
期待をしたまま、行動してしまった。


じっとしていればよかったのに。
何もせず、膝を抱えていればよかったのに。


欲しい「ことば」はもらえなかった。


もらえないことが確定したとき、
大げさでなく、体に痛みが走った。
そして私はすねて黙り込んだ。


バカだなあ。

そんなことさ。もう30数年生きていて。何度経験してきたんだろう。
その経験があったから、
きちんと一人で膝を抱える術を身につけてきたんじゃん。


ちゃんと、一人で処理してきたのに。


いい年して、どうして。


独り相撲をとって、自分で自分を傷つけてしまった。

誰かに傷つけられたのではなく

今日、私が私を傷つけたのだ。


そのせいで、私が心の中に持っていて
自分の「強さ」で必死にカサブタにしてきた傷口の
かさぶたがべりべりとはがれて、血が出てしまった感じだ。


またきちんとかさぶたを作って。傷をうめて。


心臓が破れそうなほどほしかった「ことば」は
消しゴムをかけてきちんと心から消そう。

きれいに消しゴムをかけて綺麗に消して。


元気でいなくちゃ、私じゃないから。


明日はお稽古だし。
私には、踊りがあるじゃない?ね。

踊って、元気になろう。
[PR]
# by ami-aya | 2006-08-02 00:17

日記をブログにしてみようかな

日記をブログにしてみようかな・・。
と思い立ち、実験的に作ってみました。

使いやすかったら、こっちにしようかな。

携帯からも投稿できるし・・・。

ということで、ちょっと、実験的に使って見ます
[PR]
# by ami-aya | 2006-07-31 23:20