河合亞美と藤間絢也の、日々の日記です。
by ami-aya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


んんー。

物事が・・・・・


うまくいかない


うまくいってません・・・!


(中略)


くよくよしてても始まらない。


縁を引き寄せよう。


※コメントくださった方々、ありがとうございます※
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-15 09:46

ゆるしてたもれ~~~

コメントいただいている皆様っ!

ほんと~~にありがとうございます!
どのコメントも嬉しく、
全部読んでおります。

お返事を溜め込みすぎました。
ごめんなさい(T-T)

コメントにブログの主からのお返事がないと
つまんないですよね?
ええ、わかります。
自分が書き込んだ時、そう思いますもん。
お返事がついてると、嬉しいもん。
そーゆーもんです。。。。

(中略)


とっても嬉しくてありがたいのに
ひとりひとりにお返事できなくて
ホントにホントにすみませんでした。


どうかこんなワガママな私ですが、
これからも懲りずに、コメントいただいてもいいでしょうか?


もしお許しいただけるなら・・・ですが・・・・。


コメントくださった全員のみなさまへ。


重ね重ね、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。



それから、この場をお借りして、
メールくださった皆様へ。
「絢也さん、このメールには返信不要です」という
お言葉に甘えて、返信してない方々。

とても嬉しく読みました。
涙が出るほどに。


感謝してます。
本当に本当にありがとうございます。
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-14 01:08

食う!

d0080387_1156616.jpg

自作フレンチトースト

メープルシロップたっぷり
いただきものの
ウェッジウッドのベリージャムもそえて(^-^)♪

あまいメープルシロップと
甘酸っぱいベリージャム。


われながら・・・・・


メチャウマ~~~~。
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-12 11:56

おみそしる

私は大食いだ。
本来。


食べるのが大好きの食いしん坊で、
すぐおなかがすいて、
おなかがすくと騒ぎ出し、
「なんか食べたい食べたい!」
「おなかすいた!」を連発し、
「わかったわかった!今なんか食わしてやるから!」
・・・そんな感じだ。


以前のバイト先で、あるひとが
「あみさんが【おなかがすかない】って言い出したら
多分、その時あみさんは間違いなく病気ですね」と
笑ったほどだ。


病気ではないと思うんだけど。


この一週間、まったく
「おなかがすかない」私になってしまった。


朝起きたら、まず「朝食」のことを考える私が
起きてから、お昼近くまで
食べずに過ごしてしまったり。


朝を食べても、お昼、食べなかったり
(おなかがすかないので忘れてしまう)


夕飯は自分のためというより
夫のために作るから、
必ずそれを一緒に食べるけど、
普段お茶碗山盛りで食べているお米が
半分以下に減っている。


案の定、体力も落ちてきたし
顔がものすごいやつれてきた(T-T)
顔色が悪くて、どんなにお化粧しても
サエない。



昨日日本舞踊のお稽古の帰り道、
同門の、女子大生のみづきちゃんに
叱られてしまった(^^;)。


「絢也さんっ。いろいろあるかもしれませんけどっ。
体壊したら、何にもなりませんよ。
心の健康は、体が健康じゃないと維持できませんよ。
ちゃんと食べないと、だめですよっ」



あちゃー。
はい・・・・そのとおりですね。

んで、私が

「そうよね。でもねー。なんか考えちゃったりするでしょ。
そうすると、胸がいっぱいになって、
ため息が出て・・・それがおかずになって
もうおなか一杯になっちゃう感じなんだよね・・」


とつぶやいたら。


「絢也さんっ!絢也さん、気がついてると思いますけどっ!
ため息は、おかずじゃないですよっ!
ため息ついても、栄養になりませんよっ!」



とまた、叱られた(笑)。


ここまで若い女の子にそう言われると
素直に「そうだよな」と思えて・・・・


私は珍しいことをした。


終電でたどりついた自宅最寄の駅の側の
深夜営業のファミレスに入った。


そこで、「ハンバーグ、お味噌汁ご飯つき」と
生ビールをジョッキで頼んだ。


御稽古で出しまくった汗の代わりとなるビール・・・
うっ。美味い・・・。


そしてハンバーグセットがきた。


お味噌汁をすすった。


いろんな海草や野菜が入った
そのお味噌汁は、ファミレスの割りに
とっても美味しいお味噌汁だった。


あったかいお味噌汁が喉を通り過ぎて
・・・胃にしみこむようにおちてきた・・。


「・・・・・・・おいしい・・・・・・」

思わずつぶやいた。


「おいしいな・・」と感じながら
食事をしたのは、何日ぶりだろう。


そして、このお味噌汁のあったかさ。


ファミレスで作ったお味噌汁だけど。


「誰かが作ったお味噌汁」を食べるっていうのは・・・・
気持ちが癒されるんだな・・・ということを知った。



熱いお味噌汁を飲んで
ハンバーグを口にしたら、
これも、とっても美味しい。


「あったかくて美味しい」ということが
私の心をほっとさせたのか。


涙が出てきた。


ご飯を食べながら、涙で視界がぼやける。


もぐもぐと、ご飯を噛み締めながら
涙が出てきた。


(中略)


ゆっくりと自分を癒してあげないといけないな。


深夜のファミレスで
ひとりぽっちでお味噌汁を飲みながら
ぼうっと
そう思った。
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-12 10:52

ううわ~~(疲労困憊)

午前中から
今に至るまで・・・

な、何通メールを送ったんだろう・・・


今度の舞踊会
「達喜会」のお知らせを・・・そろそろしないと・・と・・

まだプログラムが完成していないけど、
日にちと自分が出演する内容など
お知らせしておこう・・
それに今回は母のこともあるし・・・

http://amikawai.exblog.jp/4927901を参照下さい


BCCを使って一斉送信を考えた。
すごい楽だ。
送信作業は一回で済む。


途中まで作業して
BCCにほとんどの方々のメールアドレスを入れたところで
はたと気がついた。


自分がBCCで送られたメールで
「お誘い」を受けるのがあまり好きでないことに。


「全員一括送信」でのお誘いは・・・
なんというか・・・・
「ダイレクトメール的」なカンジがして、
どうも・・心底・・・心に響かない
(今までそうしてお知らせくださった方、ごめんなさい。
決して不愉快とかじゃないのでどうかお気にならないで!)


もちろん、理解してる。
そうしてお知らせ下さる方の気持ちもわかるし、
実際自分もそうしようとしたし。


普通の人なら、あまり気にしないことなのかもしれないし
・・・。



でも。


久々にメールを送る人もいる・・。


久々の方にいきなりBCCでメールは送りたくないな・・


ちゃんとその人、一人ひとりの顔を思い出して。

その人に向けた言葉を書いて。



一通一通こころをこめたメールにしようと思った。




もちろん
日程や内容をまとめたところは
いくつかパターンを作って
(親戚向け、友達向けなど)
貼り付けたけど、
その前後の文章や、件名は
ひとつひとつ想いをこめて書いた。


そしたら。


朝から作業して。


お昼ごはん以外、ずっとパソコンの前に座って。


今、この時間だ!!!



体中が痛い!



し、死にそう!!


わたし、馬鹿!?
でもでも!!


気持ちが伝わって!

すぐ返事をくれたイトコたちとか
伯父とかいてくれて嬉しくて!

そのお返事にお返事もしちゃったりして!!


そしたら、もうどのくらいメールしたのか
わからないほどの数になって!


舞踊家さんに、友達向けのご案内文章を
貼り付けちゃって失敗して
お詫びのメールしたり!


もう何が何だか、あははの状態です。


ホントに私って。



ばかだ~~~。



でも後悔はないです。


まだまだ、送らなくちゃいけない人は残っている・・!


疲労困憊・・・・もう・・・きょ、今日は無理・・・・・・・・


※まだきてねえぞ!という友人たちよ!
アドレス帳の上からやってるんで
まだたどりついてないだけだ~~!
も、もうちょっと待って・・・・・


★この日の日記http://amikawai.exblog.jp/4927901
もしよかったら改めてお読み下さい♪
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-10 17:57

うた

昨日は「自分の言葉」で、日記を書いて
ここに載せて見て
読み返して
数分で削除した。


子供の頃は、いろいろ想いがつのったり
いろいろ苦しいことがたまると
よく詩を書いた。
ノートに、沢山沢山書いた。


誰にもいえない、心の闇を
綺麗な言葉で紙に書くことで
想いを昇華させていた。


のほほんとした日々の中では
「ことば」は生まれてこず
おませな小学生の私は、
「苦しかったり切なかったりするから、
詩や小説が生まれるんだなあ」と
そんなことを既に知っていた。



そんなこんなで、
昨日、こころが悲しくて、
日記を書いた。


でも消した。


この日記は、広く人が読むものだから。


想いを素直に書いてしまうと
心配をかけたり
傷つけたりする人が出るから。


それから、
「あなたからパワーをもらっています」と言ってくれる
沢山の方々に大変申し訳ない。


今、パワーをあげることができない。
パワーをあげられるような文章が書けない。


「前向きでパワフルで素敵です!!」


そう、みんなが好きでいてくれる私は
「前向きでパワフルな私」なのだ。


今の私は
みなさんに愛される資格もない。


この日記をわざわざ読みに来てくださる
一日100人以上の皆さんにホントに申し訳ない。
ごめんなさい。


----------------------------------------------------

と、そんなこんなな状況なので、
うたの歌詞のことでも。


フォーク・クルセダーズの
「悲しくてやりきれない」という歌の歌詞を
「うたまっぷ」から引っ張ってきた。


     「悲しくてやりきれない」
  胸にしみる 空のかがやき
  今日も遠くながめ 涙を流す
  悲しくて悲しくて
  とてもやりきれない
  このやるせないモヤモヤを
  だれかに告げようか

  白い雲は流れ流れて
  今日も夢はもつれわびしくゆれる
  悲しくて悲しくて
  とてもやりきれない
  この限りないむなしさの
  救いはないだろうか

  深い森のみどりにだかれ
  今日も風の唄にしみじみ嘆く
  悲しくて悲しくて
  とてもやりきれない
  このもえたぎる苦しさは
  明日も続くのか


名文だな・・・・。


モヤモヤしてやりきれなくてむなしくて
救いがなくてもえたぎる苦しさがあって
あ~あ明日も続くのか・・・


多分、失恋した人でも
仕事で失敗した人でも
なんでも
「悲しい」人には誰にでも当てはまる表現になってる。


もちろん
自分が抱えるさまざまな悲しみを当てはめても
ぴったりはまる。


うん。ホントに上手い。
これが歌詞ってもんだな。

最近の歌の歌詞ってそれこそ
「オマエの日記かよ?!」って歌詞が多い(笑)

こういう歌詞こそ「うた」だよなあ。
広く万人の心に響くような表現。


あ、さっき

>おませな小学生の私は、
>「苦しかったり切なかったりするから、
>詩や小説が生まれるんだなあ」と
>そんなことを既に知っていた。

と書いたけど
この「悲しくてやりきれない」はまさにそういう背景で
生まれたらしい。


どっかのブログに書いてあったのを
勝手に拝借♪



*************************
発売禁止になったフォーク・クルセダースの「イムジン河」
メンバーの中の加藤和彦が悔しくて
その曲の音符を後ろから拾ってつくったというのが
「かなしくてかなしくてとてもやりきれない」というだそう。
テレビでなぎら健壱が話していた。

*************************

へえX20!!あははっ。
そうなんだあ!!


そう思って読むと・・・


そんな風に見えるな(笑)


じゃあ、「イムジン河」が順調に発売されて売れてたら
この歌は生まれなかったんだな。


なるほどなあ。
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-09 09:44

少し、休もう

(略)


ずいぶんいろんな方からメールをいただき、
励まされました。
ひとりひとりにお返事してなくてごめんなさい。
でもとっても感謝してます。
ありがとうです。



また・・・・・・・
誰よりも・・・・・・・・・・。


今日、私とジョナサンでご飯を食べたMくん。


君に感謝を。


君の優しさには。
君の心の美しさには。


脱帽。


君がそういう人だから。


私、元気になれたよ。


私を見つめる君の
なんともいえない、
絵に描いたような
「僕はあなたが心配です」という眼の色。


それから一緒に色んな話をして、笑って。


君がそうして、一緒に笑ってくれて


「何より私のことが心配だ」と言ってくれて。


もう何年も友達だけど。


これからもずっと友達でいたいと
改めて、本気で思った。

ありがとうね。
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-07 19:49

また日本舞踊に救われた

暗さを引きずったまま踊ってしまった
先日の御稽古・・・。


今日は、そうはなりたくないので
自分の元気を無理やり引きずり出して踊り始めた。


私が落ち込んでる理由をご存知の師匠が、
それに気がついたのか
気がつかなかったのかは、わからない。


作品として、「もっと元気な子守」にしようとなさっていただけかもしれない。


「ポンポンポン!はい!もっと乗って!
そう!もっともっと!動いて!乗って!」



繰り返し浴びせられる
「もっと動いて!」のお声。


私は非常に単純な人間なので、
師匠のお声には素直に反応してしまう。
乗せられると見事に乗る(笑)


久々に、思い切り、乗った。
思い切り、真っ白になって、
乗りまくって踊った。



汗だくもいいところ!!



「はい。いつもそういうふうに踊って頂戴。
はい、じゃ、今日はこれで、ご苦労さん」




しばらく立てないくらい疲れてしまった私だったが
「元気に踊った」ら、
心が洗われたようになった。


(中略)


また、日本舞踊に救われた。
いや・・・

今回は・・・・師匠に、助けていただいたのかな(^-^)
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-07 04:21

ある人との会話

「ねえ、どうして私は
こんなに傷つくことが
多いのかなあ」
「それはね、君には
バイタリティがあるから」
「バイタリティがあると傷つくの?」
「そう。誰かの為に!と思えば、
普通の人が言えない事も言える人でしょう」
「そうね。」
「しかもいい人じゃん」
「ははは。バイタリティがあるいい人は
苦労するんだあ」
「そう。」
「生まれ変わったら
やる気のない悪い人になろう(^-^)」
「うん、きっとそのほうが楽だよ」
「あはは」


とりあえず
今世は
傷つきながら生きていくかね。
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-06 18:35

あははっ

ボケボケの頭で、起き上がって
もそもそご飯を食べていたら
ピンポーン♪


そう、今日はマンションの配水管清掃立会いの日・・・。


毎年清掃にくるのは枯れたおじさん。


私、ユニクロのTシャツにスエット。
ぼさぼさあたま。
ノーブラ(わー)。


ま、いっか、と、玄関を開けたら・・・


なんで配水管清掃の人が若いイケメンなんだよ!!!!(T0T)!!


ぎゃ~~~~・・・・

と恥らってもすべては遅く・・・・。


全部の清掃が終わって
「ここにサインください!」
って言う時に
まっすぐ目を見て笑顔でペンを渡された。


うわー。可愛い。


でもわたし、こんな姿。


もう一人相棒がいて、
そっちをちらっとみたら・・・


これもイケメン



ぎゃ~~~~。




・・・・なんで君たち、
配水管の清掃なんてやってるんだよう!!!!



君たちがくるなら
おねえさん、お化粧くらいしたのに!!!
(したからなんだっていうんだ??)
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-06 15:51

わー。心配メールがわんさか・・・(T-T)

朝起きたら、携帯メールの着信がわんさか。

(中略)

心配おかけして、ホントにすみませんでした。

でも。みなさん。


私はもう、立ち上がりました。



早速行動を開始しました。


もう大丈夫です。

前に向かって進みます。


ちはるちゃん。ありがと。
かずやくん。ありがと。


ひろぽん、ゆりこさん。ありがとね。


イトコのてるちゃん。
高校時代のカレシくん。
ありがとう。



また元気な私になるから!


安心してください。


心配かけてごめんね。
でも。


こんなにみんなに心配されて。

ちょっと嬉しかった。
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-05 11:33

厄年

師匠は今年厄年(前厄)。

いつも
「せんせい、厄なんですから、
厄除けのお札、もらってきてください」と
お願いしてるけど、もらってくださらない(笑)


バイト先でも、前厄の人が。
やたらに身体を壊してるので
心配になり、
「ねえ、Gさん、お札もらいなよ」と
いつも言ってるんだけど、
これまた
「厄は自分ではらう!」と言い切ってる。



みんなの前厄が心配だった私だが。



本当の厄年は、私だった。

(中略)

いままで
どんなことも乗り越えてきた。
自分を信じる。
大丈夫大丈夫。


さあ、立ち上がるよ。


浴衣にアイロン、かけなくちゃ。


お稽古に、行くよ。


さあ、立つよ。
[PR]
# by ami-aya | 2007-07-04 10:41

ランチタイムにて

私の隣の席の、
若い女の子AとB。
ハンバーグランチ中。


A:「いや~~マジ参ったよ。」

B:「ホントだねえ」

A:「最短記録だよ最短記録!
   虫に刺されたようなもんだよ。」

B:「虫に刺されたねえ。
  でもさあ。血まで吸い取られなくってよかったじゃん」

A:「まあね。・・・・・・血はすわれなかったけど・・・
    ・・・痕は、残ったけどね・・・・。」


何の会話かというと、
「合コンで知り合った男の子と付き合ったけれど、
あっという間にダメになってしまい、オツキアイの最短記録を
作った」というお話。

それを「虫刺され」と表現し、
さらには、憂いをこめた声色の
「痕は残ったけどね・・」は名言だ。


さらに新たな合コンネタで盛り上がっていたので
かなり軽い女の子たちなのだろうけど(^^;)、
その「痕は残ったけどね・・・」に
彼女たちなりに、その時その時は
それなりに男の子を愛したり、傷ついたりしていることがわかる。


気になるのは「血を吸い取られる」は
何を表しているのだろう?
下世話な言い方をするなら
「ヤられちゃった」(すみません)なんだろうか?
いや、「痕が残った」ということは
そこまでは、いっているのだろう。


ならば、なんだろう?
「心まで全部奪われる」という意味だろうか?
あとあとまで引きずるような傷つき方まではしなかった、
それが「血まで吸い取られなくてよかったじゃん」なのか?


ちなみに、Aは、他にも苦労しているようで

A:「こないだ、●ちゃんとぉ、●ちゃんのカレシとぉ、
  カレシの友達と飲んだのぉ。
  結構イイカンジかな、って思ったらサア。
  そいつ、彼女いやんの。
  ふざけんなよっ!ってカンジでしょぉ?
  なんでそんなのを連れてくるのよぉ。
  マジ、あったまきちゃってぇ。
  帰り、送ってくれたんだけどさあ~~
  カノジョいるなら、そんなことしちゃだめだよぉって
  言ってさぁ~~。」


あらまあ・・・。
カノジョいるのに、「そんなこと」をしようとしたのね(^^;)
まったくおとこってやつぁしょうがないわねえ・・・。


カレシが欲しくて、さまよってる彼女たち。


カレシが、欲しいのか?
恋愛がしたいのか?


わかる、わかるさ。
私も高校生くらいまで経験ある。
女子校だったから、余計に憧れは強くて、
「カレシ」が欲しくて、さまよっていたころがある。

さまよってみたところで、
私たちの時代は、
合コンなんてもんは、まだ主流ではなく
「男子校の文化祭」「うちの学校の文化祭に来る男子校の生徒」が
ねらい目だったが(笑)。


その後、「恋愛」というやつをしてみてわかった。


「恋愛」は、空から降ってきたものに、
ぶつかるようなもんだ。
自分の思惑と、まったく違う方向から転がってきて、
自分の意志とまったく関係のない偶然に支配され、
もう抗えない勢いで「堕ちていく」ものだ。


欲しがって見つかるもんじゃない。


欲しがって、見つける作業をするより。


心豊かに真摯に人と向き合って
いろんなことに挑戦して
人との出会いを大切にしていれば

自然に恋なんて生まれるものだと思うんだけどなあ。


合コンそのものを否定するわけじゃあないけど、


「ヤれる女の子」を物色してる男の子と沢山出会っても、
つまんないと思うんだけどね。
そこから、「たった一つ」を見つけるなんて
滅多にないよ。


だって、恋愛する「目的」があること自体不純なんだもん。


恋は、目的ではありません。


おちるものです。



体中が千切れるんじゃないかと思うほどの恋の一つもしなくちゃさ。


人生つまんないと思うよ。



がんばれ。わかものたち。
[PR]
# by ami-aya | 2007-06-24 23:28

朝の徒然

駅にて。
 弓道のながーい弓を持った
白髪のおじい様。
すっと伸びた背筋が綺麗。
年をとっていても
鍛錬している人は美しい。


地下鉄の中。
クリーム色の小紋に
くすんだ感じの紺の帯を
合わせた若い女性。

趣味もいいし、立ち姿も綺麗。
間違いなく踊りの人だな。

お太鼓の形も襟の合わせも抜き加減も完璧。
惜しむらくは、帯の位置が高すぎか。
下半身が異様に長く見えちゃう。
もうちょい下に締めたほうが
よかったのに。



などと、
一人小姑(笑)。

休みなしの日々は
まだ続きます(^^;)
[PR]
# by ami-aya | 2007-06-24 08:48

疲れてるなあ

なんだか、あんまりすっきりしてない。


ツイてないこともあり。


小さなことで、
どれもこれも、
まったくもって、「たいしたことない」のだけど
重なると、ちとしんどい(^^;)


楽しみにしてたことが
立て続けに、ぽん、ぽん、と
「当日」中止になった。


誰が悪いわけでもなく、
ホントに不可抗力。単純な「不運」(苦笑)。
誰も、何も、責められないし責めてない。
怒ってもいない。
だけど「不運」という「責められない相手」だけに
気持ちのやり場がなかったのも事実。


気持ちだけ、妙に沈んでしまった。


「こんな程度で沈むなよ。」と
自分を叱咤激励して、ニコニコ過ごしてきたのだが、
どうも、コントロールが上手くいってないようで
感情の起伏の激しさに、自分をもてあます。

いい年してこの程度のことで
アンコントロールに陥った自分へ、自己嫌悪が発生。



その上、身体はものすごい疲れてる。
体の疲れは、心に悪影響を与える。



やることが多い。忙しい。
忙しいって言葉を使うのはカッチョワリイけど。
もうしょうがない。


一日中、ゴロゴロしてテレビとかDVDとか見てみたい。
「寝すぎちゃった」というほど眠ってみたいなあ。


今月だけ、実験的に、
水曜日と金曜日のアルバイトのシフトを変えてみた。
今月から2段稽古(2つの演目の御稽古)になるので、
水曜日に、御稽古に行く時間を早くして、
もっと沢山御稽古場にいたいと思ったから。


これも、もくろみどおりにいかなかった。

結局、朝は、大量の家事に追われ、
お稽古場に着く時間は、いつもと同じになっちゃった。

かえって、変な疲れを引きずって
お稽古場に着くカンジになってしまった。
ああ、バカバカバカ。


昨日の司会の仕事。
クライアントさんから、絶賛のお言葉をいただき、
他のクライアントさんからも
「ウチでも是非あなたに司会をお願いしたい!」と
名刺交換を要望されたり、
なかなかいい仕事が出来た。
スタッフも共演のMCの方も大変いい人たちで
気持ちのよい仕事をやり遂げることが出来た。
楽しい仕事であった。



・・・・・・・のだが・・・・・・・。
・・・・・・・・・・す、すごい体力の消耗で・・・・・・


さまざまな時間制限のある種目の
コンテストの司会もかねていたので、
一瞬でもキューを見逃したらアウト。
息が詰まる緊張につつまれて、数時間。


最後の表彰式は、
次々と入ってくる「変更」の用紙を
一瞬で、噛み砕いて、
元々ある原稿とあわせて読み上げる。
これは簡単なようで、かなり神経が磨り減る作業だ。
まあ、生放送の番組をずっとやっていた経験が
こういうときに臨機応変に対応できる能力を
育ててくれたわけだけど、
それでも、磨り減るものは磨り減る。


気温の高さ等も手伝い、
体力的に疲労困憊した。


今朝は疲労が取れておらず、
だるくて動けない(T-T)。
でも、せめて台所の掃除と
洗濯だけでもやらないと。


御稽古の準備もしなくちゃ。


もっとテキパキと動きたいのに動けない。
なので、ちょっと腰掛けて、
この日記に、こうして、「愚痴」を吐露してみた(苦笑)。



今日もお稽古場に早めに行けないなあ(T-T)。



たちあがれ~~~。
がんばれ~~~。
またいいこともあるさ~~~。
がんばれ~~がんばれ~~~がんばれ~~~~~。
[PR]
# by ami-aya | 2007-06-20 11:41

雨のステイション

「雨のステイション」松任谷由実
→ 「ステイション」はJR青梅線の西立川駅を歌っていて
西立川にはこの歌の記念碑も建てられ、
2006年には駅の発車メロディにも採用された
(Wikipediaより)


へえー。


西立川かあ。


大学の入学式の日。
高尾行きと青梅行きを間違えて乗って、
西立川で慌てて降りた記憶がある。


そしたら駅のホームが同級生だらけで
爆笑だった(笑)
※注:付属高校出身者は、受験をしないため
大学に行くのはこの日が初めて。
渋谷に6年間通った人間ばかりなので
中央線にこんなに長い距離乗るのが初めてというのが
多数。※


ローカルな駅であったが・・・。


今もあのままなのだろうか。

--------------------------------

新しい誰かのために
わたしなど 思い出さないで
声にさえもならなかった あのひと言を
季節は運んでく 時の彼方
六月は蒼く煙って
なにもかもにじませている

雨のステイション
会える気がして
いくつ人影見送っただろう

霧深い町の通りを
かすめ飛ぶつばめが好きよ
心縛るものをすててかけてゆきたい
なつかしい腕の中 今すぐにも
六月は蒼く煙って
なにもかもにじませている

雨のステイション
会える気がして
いくつ人影見送っただろう
雨のステイション
会える気がして
いくつ人影見送っただろう
------------------------------------

著作権的に怒られるのかな、コレ(^^;)
ま、いいや、正式に誰かに叱られたら
削除しよ。


なにもかもにじませるようなお天気じゃない東京。
今日も真夏みたいだった。


ユーミンを口ずさむ時は、
たいてい、気持ちが沈んでいる時。



元気な時はあんまり思い出さない(笑)
ユーミン。すまんね。


折角6月だから、もう一つ、雨のうたを。

------------------------------------------
「雨の街を 」

夜明けの雨はミルク色
静かな街に
ささやきながら 降りてくる
妖精たちよ
誰かやさしくわたしの
肩を抱いてくれたら
どこまでも遠いところへ
歩いてゆけそう

--------------------------------------------

名曲だねえ。詞もいいし、曲もホントにいい。


生きている限り。


ユーミンには、これからも。
何度も何度も何度もお世話になるでしょう。




思い出さないのが、
ホントは一番いいけど。


間違いなく、そうはいかないから(苦笑)
[PR]
# by ami-aya | 2007-06-18 02:43

近所の犬

d0080387_1411911.jpg

暑くて大変だね。

ふくふくで可愛い(*^_^*)
[PR]
# by ami-aya | 2007-06-12 14:01

「人生が二度あれば」~中吊り広告~

携帯の写真フォルダに
残っていた画像。

d0080387_1543083.jpg




電車の中吊り広告。
目に入って、思わずシャッターを切って。
そのまま、忘れてた。
今、ちまちまと携帯をいじっていて
ふいに見つけた。




なぜか胸を刺す。


「人生が2度あれば~
一度しかないから、こうして生きてきた
だけど時には夢見るように語りたい」




それは。
それはさあ。

語っては、だめだよねえ。

語ったら。

涙が出るだけだ。


夢見るようになんて、語れないよ。


人生は一度しかなくて。
私の命も一回だ。


この一回の中で出来ることは少なく、
諦めなくてはいけないことは多い。


それを引き受けていくことは、
なんともなんとも、切ない。


私は、今までの人生に、
後悔という文字はない。

どの経験も、どんな出会いも、
無駄なものは一個もない。


きっとこれからもそうだと思う。


それでも。
そんな「たられば」を口にしない私でも。


もう一回人生があったら、
どうしても手に入れたいと思うものが
やっぱりある。


それは現世では、
もう死んでも手に入らないもので(変な表現だな・笑)
手に入らないことをわかりきっていて
引き受けて生きているわけだけど、
本当は、死ぬほど(またまた変な表現・笑)
欲しいものなのだ。



100%手に入らないことを
しっかり認識し、諦めて、引き受けて、
それをふまえて前に進もうとしている自分の強さを
ねぎらってやりたいと思うと同時に、
少し、自分を「可哀相だな」と思うこともある。



夢見るようになんて語れない。


楽しく、なんて、語れないよね。



それを欲しいと思うまでは
平穏だったけど、
決して手に入らないものを欲しいと思ってしまったことは
私の唯一最大の不幸であるように思う。


その不幸も含めて、
私の人生は一回きり。


目標を定め、がむしゃらに生きるしかない。




後悔はないし。
私は、今現在も、幸せな人間であると、自負できる。


そんな私だから、

「人生が二度あれば」なんて
そんなこと。安易に口に出来ないよ。


口にしてしまったら。


崩れちゃうよね。


口にしてしまったら


苦しくなるだけだ。


夢見るようになんて。

絶対に語れない。
[PR]
# by ami-aya | 2007-06-09 15:26

「言いたいことあるなら
言いなよ。いいから、もう、口に手、持ってこなくてもー」

私の「癖」をよ~~く知ってる
仲のよい友人の、つい最近の言葉(^^;)。



そう、私は、
「何かを深く考えている」
「何かに迷う」
「何かに悩む」
「何か相手に言いたいことがあるけど言えない」
「何かを我慢している」→精神的に。トイレなどではない(笑)
「何かに苦しんでいる」
「何かに哀しい」


などなど・・・。とにかく、
「ちょっと、辛い」
「ちょっと、ひっかかってる」
「ちょっと、追い詰められてる」
「実はちょっとなんか言いたい」
時に・・・

口元に手を持っていく癖がある。


正確な表現をするならば
「人差し指を上唇に押し付ける」カンジだ。


もう、死ぬほど追い詰められると
それはさらに発展し、
「人差し指の根元を強く噛む」という行為になる。
(歯型が紫色につくほど)

これは当然、滅多にない。
記憶をたどっても、人生でほんの数回程度・・


そして、
「すっごい感動」
「すっごい嬉しい」
「すっごい、うっとり」

などの時も、口元に手をもっていく癖があり、
その場合は
「軽く握ったグーを下唇に押し当てる」カンジだ。


この行いをするのは、もう、大概、
「何かを観ている」時で、
「歌舞伎ですっごいカッコイイ役者に惚れ惚れ」
「師匠の踊りに惚れ惚れ」
などのときに、頻繁にこの癖が表れる。


そしてほぼ100%、このときの口元は
誰が見てもわかるほど、ものすごく笑っており、
「人前で、僕の踊りを観ながらニヤニヤするの、
頭がおかしい人みたいだから、やめなさいね(^^;)」と
何度師匠にご注意を受けたことか(笑)

「ニヤニヤ」じゃなくて、「ニコニコ」だと思うのですが・・(T-T)



と、ゆーわけで、
私の右手の動きに、
あまり注目しないで下さい。

私の目の色よりも
私の心を表してしまうことが
時折、あるようですので。

(と、自分でバラしてるし・笑)
[PR]
# by ami-aya | 2007-06-09 10:12

腹ごしらえ

d0080387_13325860.jpg

今日のお昼(^-^)

ドトールのベーコンスパイシードッグ


なかなか美味。

さあ!お稽古だ!

嬉しいなあ\(^O^)/

気合い入れすぎに注意(笑)
[PR]
# by ami-aya | 2007-06-06 13:32